トレンドブログ型アフィリエイトのデメリットは?

トレンドアフィのデメリットをご紹介 トレンドブログ

アフィリエイトの商材ではよくオススメされているトレンドブログ型のアフィリエイト。

本当に稼げるの?作業大変じゃないの?など、いろんな疑問を持っている方も少なくないと思われます。

今回の記事では、そんなトレンドブログ型アフィリエイトのデメリットをご紹介します。

稼ぎ続けるためには記事を更新し続けなければならない

トレンドブログは、読んで字の如くトレンドを追い続けなければなりません。

「育毛」や「ダイエット」のようなロングテールのキーワードを狙った特化型ブログであれば、多少の上下はあっても、そこまで検索需要が下がることは考えにくいです。そのため、数日記事更新を休んでも前までに書いておいた記事があればアクセスを呼び込んでくれます。

しかし、トレンドブログでありがちな「○○ 不倫」などのキーワードは、それが世間を賑わせている最中は大きなアクセスが来ますが、旬が過ぎればアクセスが一気に落ちます。

アクセスが下がればアドセンス広告のクリック数低下にも直結するため収益が下がってしまいます。

これを回避するためには「旬のネタを探して記事を更新する」というサイクルを休むことなく続ける必要があります。

風邪や怪我などでどうしても休まなければならない日があると、容赦なく収益が下がってしまうわけです。

このようにトレンドブログはどうしても「労働型ビジネス」となりがちなため、アフィリエイトで不労所得や少ない時間で稼ぐ事を目標としている人にはオススメできない手法となります。

叩くような記事にならざるを得ない場合がある

「○○ + 劣化」や「○○ + ハゲ」のようなキーワードはトレンドブログでは鉄板となっています。

実際テレビの番組などで芸能人を見てそのような印象を抱くこともあるでしょう。

他の人も同じような印象を抱き上記のようなワードで検索してくるのです。

稼ぐためにはそのような検索需要にも対応していく必要があり、劣化やハゲなど当事者が言われたくないであろう点を突くような記事を書く場合も多々あります。

あまりに激しい表現をするとアドセンスの規約に引っかかったりグーグルからのペナルティを食らう事もあり得るので、基本的には穏やかな表現に抑えることにはなりますが、それでもやはり人の気にしているであろう部分を書くのは気が引ける人もいるとは思います。

自分はそういう記事は書かない方針でやっていこうという人はトレンドブログをやっても、良くてそこそこ稼げる程度で終わってしまうと思いますので別のアフィリエイト手法をオススメします。

この記事のまとめ

トレンドアフィリエイトは物販型のアフィリエイトとは違い、商品を売るためのライティング力等の技術が問われないため、とても再現性が高く数多くのアフィリエイト商材でオススメされている手法です。

とはいえ、更新し続けることが前提となったり、人によっては書く際に良心との戦いになる場合もあり、個人的には万人にオススメできる手法だとは言えません。

以下の記事で説明したメリットと照らし合わせて、自分に合っているか考えてから始める事をオススメします。

トレンドブログ型アフィリエイトのメリット3選
数多くのアフィリエイト商材でオススメされているトレンドブログ型のアフィリエイト。芸能人の話題や世間を騒がせているニュースに関する記事を書いてアクセスを集めるってところまで想像付くけども、他のタイプのアフィリエイト手法ではなくトレンドブロ...