【必修】SEO対策まとめ【覚えておくべき基礎知識】

SEO対策の基礎知識まとめ

サイト運営をしていくのにSEO対策をしないというのは、「商品は作ったけど売り込みには行かない」ようなものです。

それは自分だけで完結する「ただ趣味で作った物」であって、ビジネスとは言えませんよね。

ビジネスとしてやっていくなら、「作った商品を他人に知ってもらう」ことは大前提です。

アフィリエイトにおける「売り込み」とは、まず第一に、ユーザーにサイトを見てもらうことです。

そこで重要となってくるのが、この「検索エンジン最適化(SEO)」です。

ユーザーがサイトを見るきっかけ作りとして最も重要なのは、「もう既にTwitter等のSNSで多くのフォロワーがおり、その人たちにサイトを紹介できる」などの場合を除いて、

GoogleやYahooなどの検索エンジンの検索結果の上位に表示させておく、ということです。

ですのでユーザーにサイトを見てもらいたいのであれば、SEO対策を学んでおくことは必須と言えます。

そこで今回は、初心者の方でもわかりやすくSEO対策を理解できるように、当ブログ内のSEO対策に関する記事をそれぞれのジャンル毎に分けてまとめておきました。

内部SEO

内部SEOとは、自分のサイト内でできるSEO対策です。

正当な手法でSEO対策をするならば一番に重要視すべきポイントなので、ぜひ踏まえておきましょう。

コンテンツSEO

コンテンツの質を高める事で、検索エンジンからの評価を高める手法です。

最近の検索エンジンはユーザビリティ(ユーザーにとっての使いやすさ)を重要視しています。

サイトのコンテンツの質を高めることはユーザビリティ向上のために第一に考えるべき部分です。

すなわち、コンテンツSEOはサイトを訪れたユーザーと検索エンジンからの評価を両方とも向上させられる美味しい手法です、

とはいえ、コンテンツの質を高めるにはそれ相応の労力もかかりますが、コンテンツSEOはぜひ知っておきましょう。

なぜコンテンツが大事なのか?というコンテンツSEOの基礎を解説します
検索エンジン最適化(SEO)には様々な手法がありますが、2019年の今最も注目されているのが「コンテンツSEO」です。今回の記事では、コンテンツSEOとは一体なんなのかとそれが何故SEO対策として重要視されているのかについて解説していき...
コンテンツSEOメインでサイト運営するなら押さえておくべき3つの原則
コンテンツはサイトの要。重要なSEO対策になる「コンテンツSEO」。その概要については以下の記事で説明しました。上の記事に書かれていることは既に踏まえたものとして、今回の記事はもう一歩踏み込んだ、「コンテンツSEOでサイト運営す...

内部リンク

サイト内のコンテンツを内部リンクで繋げて、ユーザーや検索エンジンのクローラーのサイト回遊率を高めることは、内部SEO対策の王道です。

しかし、むやみやたらに貼ってはユーザーから見て不自然ですし、検索エンジンからは低品質なコンテンツだと見なされる恐れがあります。

内部リンクを貼るのならば、正しい方法で貼るのが大前提となります。

そしてできるなら、より効果的な貼り方をした方がお得ですよね。

そんな内部リンクの「基礎」から、「効果的な貼り方」まで学べる記事をまとめておきました。

内部SEO対策として外せない「内部リンク」の貼り方
SEO対策には、内部SEO対策と外部SEO対策があります。外部SEO対策はほとんどサイト運営者ではなくユーザーが起こすアクションによるものです。自作自演で外部SEO対策をするブラックハットSEOも存在しますが、それは無しとして。しか...
リンクにはブログカードとアンカーテキストではどっちを使うべきなのか
リンクを貼るにはブログカードとアンカーテキストという2つの主流の方法があります。ブログカードというのは以下のようなものです。リッチな見た目をしていますよね。一方でアンカーテキストは以下のようなものになります。内部SEO対...

SEOライティング

サイトを作った後にすることの大部分というのは、コンテンツを充実させていくことです。

つまり、記事の執筆作業です。

ただただ考えなしに記事を書き続けて、検索エンジンから高評価を得られるほど甘くはありません。

そこで、SEOを意識した記事の書き方を学んでおく必要があります。その方法を解説している記事をまとめました。

記事はサイトのメインコンテンツであり、ユーザーからも検索エンジンからも最も評価が集中するところです。

そこを疎かにしていては良いサイトは作れません。熟読必須です。

記事のタイトルの付け方で押さえておきたい4つのコツ
ブログをやっていてタイトルの付け方で迷った経験はないでしょうか?記事のタイトルは検索結果で一番に見える部分ですから、ここを上手く見せられるかどうかでアクセスというのは大きく変わります。せっかく書いた記事も見られなければ意味がありませ...
キーワードは1記事あたり何回入れるべきなのかを解説します
検索結果の上位を狙うなら第一に気にかけるべきであるキーワード。あらかじめ決めておいたキーワードを起点としてタイトルや記事の内容を考えて書いていく人が多いと思いますが、具体的に「1記事あたり何回キーワード入れれば良いんだろう」ということま...

以下の記事は、比較的SEOライティングとしては重要度が低いですが、「毎日更新したほうがいいのかな?」など、サイト運営を続けていくと思い浮かんでくる疑問かもしれないので紹介しておきます。

SEOライティングの一歩先を知りたい方はご一読ください。

ブログは毎日更新するのがSEO的に望ましい…なんてことはありません
ブログの更新頻度はSEO的にはどれくらいか望ましいのか?という疑問を抱くのは不思議なことではありません。その答えにはいくつもの説がありますが、検索エンジンの王・Googleは「更新頻度は重要視していない」と明言しています。また、「大...
記事の文字数は2000文字以上書くべきなのか?SEOにおける文字数の重要性とは
記事を書くにあたってSEO的にはどれくらいの文字数が適切なのか、気になりますよね。1500文字以上、2000文字以上、3000文字以上など様々な説がありますが、実際のところどうなのでしょうか。かつては「長文SEO」といって、1記事あ...

キーワード選定

SEOライティングの一種ですが、キーワード選びのテクニックはその中でもSEO対策として非常に重要なので独立させました。

どういったユーザーを対象に据えるか、検索エンジンにどういったアピールをしようか、を決めるのが、このキーワード選定です。

ここを正しくやれるかどうかで検索流入の多さに天と地ほどの開きがでますので、SEO対策をするならこちらも必読。

SEO初心者のためのキーワード選定手法を3つ解説
検索エンジンから自分のサイトに人を集めるためには、「何が検索されるのか」を見据えなければなりません。そこで重要になってくるのがキーワード選定です。ここを間違えると、誰もサイトに来てくれないなんてこともあり得ます。それくらい大事です。...
キーワード選びの時に使うべきツールは4つだけ
キーワード選びは客観的なデータを見て行うのがベストです。相当慣れているなら話は別ですが、初心者が想像でキーワードを作って記事を書いても、当たることは無いでしょう。そこで使うべきなのが、キーワード選定のためのツールです。ツールならば初...

外部SEO

サイトの評価を高めるために、サイトの外側からSEO対策をする手法のことを言います。

性質上、自作自演のような形になる手法だらけなので、基本的にはオススメしません。

技術の進歩のスピードは個人が追いつけるものではありませんし、検索エンジンの進歩もその一つです。

どれだけ巧みに検索エンジンを欺いているつもりでも、決して安定した手法とは言えないでしょう。

ですので、「自分はGoogleよりも賢い自信がある」といった方以外は手を出さない方が無難です。

サテライトサイト

被リンクというSEO効果を狙い、自作自演でメインサイトにリンクを飛ばす用のサイトを作る外部SEO対策の一種。

姉妹サイトのような形で、自分の作ったサイト同士をリンクで結びつけるなど、悪質でないリンクの貼り方も存在します。

それでも、基本的には検索エンジンの裏をかく悪どい手法ですので、あまりオススメはしません。

未だに被リンクに効果があるのは事実ですが、ペナルティ(検索結果からの除外、検索順位の下落)の対象でもありますので、やる際はそれ相応の覚悟を持っておきましょう。

2019年、まだサテライトサイトはSEOに効果的なのか?
ユーザーから「この記事オススメだよ」と自然にリンクを貼られると検索エンジンからも評価が高まります。これを「被リンク(他サイトからリンクをもらう)」といいます。そうやってオススメされるようなサイトを生み出せるのが一番いいのですが、そんなに...
効果的なサテライトサイトの作り方
2019年の今でもサテライトサイトが効果的なのか、については以下の記事で解説しました。今回の記事では、具体的に「効果的なサテライトサイトを作るにはどうしたらいいのか」について解説していきたいと思います。では、見ていきましょう。...

上級者に送るSEO対策

上級といっても難しいものではなく、「SEO対策としては重要度が低めだけど、こだわるならやっても良い」くらいのものです。

ここに書かれているようなSEO対策は既にした。そこから更に追求したい、という方は以下の記事たちも参考にしてみてください。

ドメイン名やトップレベルドメインはSEOに影響を与えない
例えば、example.comというドメインのサイトがあったとしましょう。ドメインの最後に付いている.comは「TLD(トップレベルドメイン)」と呼ばれます。そして、exampleの部分をドメイン名と言います。ドメインはドメイン...

Googleの公式は読んでおきましょう

検索エンジンの王者(と私が勝手に読んでいる)Googleは、公式からサイト作成者に向けてどのようなSEO対策をするべきなのかについて解説してくれています。

このようなサイトを作ってくれると検索エンジン的に嬉しいよ、ということですね。

公式発言なので、それ以外のどんなSEO対策を解説しているサイトよりも信憑性が高い、いや、MAXです。絶対に読んでおきましょう。

ブロガーのためのGoogleガイドライン要約と解説
Googleはウェブマスター(サイト運営者)向けに公式でガイドラインを公開しています。当該ページへのリンクはこちらです。Googleガイドラインは「どのようにサイトを作っていくのがGoogle的に望ましいのか」を具体的に書いてく...