ワードプレスの無料テーマはLuxeritasかCocoonがオススメ

ワードプレスのオススメ無料テーマはこれだ Wordpress

今回は「ワードプレスでブログを始めたはいいもののテーマ選びで迷っちゃってます…」って方に向けた記事です。

ワードプレスは自由度が高く、魅力的なテーマも多いので、迷ってしまうのも無理はありません。

ちなみに、ワードプレスのテーマには有料のものと無料のものがあります。

有料じゃないと使い物にならないんじゃないか?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。無料のものでも多機能でSEO対策もバッチリで見た目もスタイリッシュなテーマだってあるんです。

僕が無料テーマの中でも特にオススメしたいのは「Luxeritas」と「Cocoon」です。

では、なぜこの2つがオススメなのかを詳しく説明していきます。

どちらもレスポンシブ対応、SEO最適化済み

このあたりは当然のように対応されています。

PCの画面で見てもスマホの画面で見ても不具合は無いです。

headerやmain等のHTML5のセマンティックな文法も適切に使われており、schema.orgの構造化データも細かく書かれています。

どちらのテーマを選んでも、テーマにおけるSEOの施策はケチのつけどころがありません。

この時点で無料とは思えないかなり高水準なテーマなわけですが、更に双方のテーマを解剖して見ていきましょう。

Luxeritas(ルクセリタス)

ルクセリタスの公式サイトはこちらです。

Luxeritas Theme | SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ
Luxeritas はSEO最適化済み、レスポンシブデザイン、高カスタマイズ性にも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みを満載した、無料の WordPress テーマです。

公式サイトでも紹介されている通り、高速化やSEO最適化など様々な取り組みがなされており熱量を感じます。

特に僕が良いと感じた部分を紹介します。

外観カスタマイズがめちゃくちゃ細かい

ワードプレスの管理画面の外観カスタマイズから細かく設定ができます。

背景色やメニューバーの色は当然として、タイル毎の結合や枠線の太さや色まで外観カスタマイズからコントロールできます。

他のテーマだと細かなデザインの調整はCSSが必要となりますが、本当に詳細な部分をいじりたいとかでない限り、ルクセリタスならCSSをいじらずとも外観カスタマイズから直感的な操作でデザイン調整ができます。

他のテーマへの移行のことも考えられている

ルクセリタスはこれだけ多機能でありながら、他のテーマへの移行も簡単です。

大体、多機能なテーマというのはデータベースにテーマの設定を保存するのですが、テーマ移行の時にそれらの設定がデータベースに残ったままになることがあります。もう使いもしないテーマなのに、です。

しかしルクセリタスは他テーマ移行のことも考え、データベースにテーマの抜け殻を残すことはありません。

これだけ多機能で無料なだけでもありがたいのに、他のテーマへの移行まで考えられてるのは素晴らしすぎるでしょう。

Cocoon

Cocoonの公式サイトはこちら。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

無料テーマで人気だった「Simplicity」の後継にあたるテーマ。同じ作者が作っています。

こちらもルクセリタスに負けないくらい早くて多機能、そしてシンプルです。

ちなみに、僕のこのサイトが使用しているテーマもCocoonです。

アフィリエイターにも嬉しい「吹き出し」「ランキング」機能付き

吹き出し機能やランキング機能が最初からテーマに備え付けられており、口コミやランキング形式の記事を書く時の編集が楽です。

この吹き出し、記事投稿の画面からマウス数クリックで付けてます

次はランキング行きますよ~

管理画面からランキング作成をして

ここには商品画像を入れたりしてね。

記事投稿で数クリックすると記事に貼り付けられます。
こんな感じでね。

2位はこんな感じ

これ以降も3位4位...と追加していけます。

以上が吹き出しとランキングになります。使ってみました。

また、この記事に貼られているLuxeritasとCocoonの公式サイトへのリンクがリンクカードとなっていますが、これもURLを貼るだけで自動的に検知してリンクカードになってくれています。

他のテーマでも機能は後からプラグインで追加できるってのはありますが、初心者にはプラグイン導入も手間ですから、テーマに始めから付いているという心遣いは嬉しいです。

お手軽なスキン機能

Cocoonも管理画面から直感的なマウス操作でデザインをいじることができます。

「スキン」というのがあらかじめいくつかCocoon内に用意されており、それを適用させるだけで綺麗な見た目になります。

僕がこのサイトで使用しているスキンは「COLORS(ブラック)」というスキンです。どうでしょう、これが何のCSSカスタマイズの必要もなく管理画面から作れるんです(見出しのみ少しCSSでいじってます)。

他にも様々なスキンがあり、色々と見ていくだけでも楽しいです。

もちろん、スキンを使用せず自分で細かいアレンジをすることもできます。

この記事のまとめ

無料テーマであるLuxeritasとCocoonを紹介しました。

テーマができる高速化や内部SEOはどちらも十分にされており、初心者でも直感的にカスタマイズできるような取り組みがなされています。

様々なテーマを試してきましたが、個人的には無料テーマの双璧はこの2つだという結論に至りました。

どちらも甲乙つけがたく無料とは思えないほどに優れたテーマです。

このサイトではCocoonですが、他のサイトではLuxeritasを使用するなど使い分けています。

有料テーマを買う前のワードプレスに慣れるための足掛かりとしてもいいですが、LuxeritasもCocoonも使ったことがないなら有料テーマを買う前にどちらかを試してみることをオススメします。

有料テーマの必要性を感じなくなるかも知れません。