リンクにはブログカードとアンカーテキストではどっちを使うべきなのか

ブログカードとアンカーテキストを比較 SEO

リンクを貼るにはブログカードとアンカーテキストという2つの主流の方法があります。

ブログカードというのは以下のようなものです。

内部SEO対策として外せない「内部リンク」の貼り方
SEO対策には、内部SEO対策と外部SEO対策があります。外部SEO対策はほとんどサイト運営者ではなくユーザーが起こすアクションによるものです。自作自演で外部SEO対策をするブラックハットSEOも存在しますが、それは無しとして。しか...

リッチな見た目をしていますよね。

一方でアンカーテキストは以下のようなものになります。

内部SEO対策として外せない「内部リンク」の貼り方

簡素でパッと見でリンクだとわかりやすく、見慣れたタイプのリンクだと思います。

この両者ではどちらの方がリンクとして適しているのか、つまり、どちらの方がクリックされやすいのかについて解説していきます。

クリック率はテキストの方が高い?

ブログカードとテキストリンクの比較について色々調べてみると、ほとんどのブログではテキストリンクの方がクリック率が高いという結論に至っていました。

テキストリンクの方がブログカードよりも約2.3倍クリックされるという結果になりました

引用元:【クリック率2.3倍?】ブログカードのクリック率を再計測したんですがいかがでしょうか?

ブログカードも有効だけど、どちらかと言うと文字リンクのほうがリンク先として認識されている傾向が強い。

引用元:ブログカードと文字リンク、クリック率が高いのはどっちか検証してみた

サイトに訪れたユーザーがどこをクリックしたかを可視化する解析ツール・Ptengineや、ユーザーがどのページを巡回したか見れるアクセス解析ツール・Googleアナリティクスを使用しての計測結果ではどちらもテキストの方が良いとのことでした。

それらの結果について、個人的には、ブログカードではリンクだと認識しにくいことがクリック率の低さの大きな要因であると考えています。

サイトのターゲット層によってどちらを使うべきか変わる

クリック率はテキストの方が高いというデータが多いですが、それでもブログカードはリンクとして多くのブログやメディアで活用されている現実があります。

サイト全体のイメージとしてユーザーにどう見せたいかによってどちらを使うべきかが変わるんじゃないかと思うんですよね。

リンクをおしゃれにしたいならブログカード

ブログカードはリンク先のサムネイル画像や抜粋文などを抽出してくれます。

リンク先がどういったものであるかの情報量が多く、リッチな見た目をしています。

サイトをおしゃれなイメージにしたい方は、リンクを貼る際にはブログカードをメインに使っていくと良いでしょう。

とはいえその存在感ゆえに、ブログカードをリンクとして貼る場合には、文章に合わせてテキストを柔軟に変えられるアンカーテキストに比べ文章に工夫が必要となります。

文章の途中でいきなりドドン!とブログカードが貼られていたら読者に違和感を与えかねません。

ですので、「○○については以下の記事にて解説しました。」のように一文添えてからブログカードを貼ることをオススメします。

お硬い感じのサイトやリンクのテキストをタイトル以外にしたい場合はテキスト

テキストリンクはリンクとしてわかりやすく、情報量がブログカードに比べて限定的なので視線があっちこっちへと散らばりません。

これはリンクである、とわかりやすいことと視線が固定されることは、クリック率が高い要因の一つだと考察しているサイトも多かったです。

また、テキストリンクはブログカードに比べ柔軟で、文章に合わせてリンクのテキストを変えたいなと思った場合も自由に変えられます。

派手な装飾が必要無い硬派なサイトや、文章に合わせてリンクのテキストを変えたい時はテキストリンクを使うと良いでしょう。

ブログカードとアンカーテキストの偏在は控えた方が良い

同じサイト内では、できる限りリンクの形式を統一したほうが良いです。

リンクにブログカードとアンカーテキストがどちらも同じ頻度で使われていると、どれがリンクなのかパット見でわかりにくくなってしまいます。

ですので、文脈上もう一方を使わないといけないという場合を除いて、そのサイト内でメインに使用していくリンクの形式は「ブログカードと決めたらブログカード、テキストと決めたらテキスト」といった具合で固定しましょう。

この記事のまとめ

アンカーテキストとブログカードどちらを使用するかについては、クリック率のみを見るならアンカーテキストですが、個人的な結論としてはサイトのイメージをどうしたいかによるといったところですかね。

このブログでは、記事内のリンクにはブログカードをメインで使用しており、テキストリンクはテキストでなければならない場合を除いて使わないようにしています。

なぜブログカードメインなのかと言うと、このブログはあまり画像を使用しないので、リンクくらいはビジュアルを意識したものにしようかなぁということで。

Cocoon(現在使用しているテーマ)がリンクを貼るだけで自動でブログカードにしてくれるので楽っていうのもありますが笑。

では、それぞれのサイトで表現したいイメージやターゲットとする層に合わせたリンクを使用しよう、という結論でこの記事を締めさせていただきます。